コストコのおすすめドッグフード

ドッグフード


大容量でコスパ最高!コストコで買えるおすすめドッグフードの口コミ4選

肉や海産物はもちろん、新鮮な野菜やフルーツからトイレットペーパーや洗剤などの生活日用品まで、大きな倉庫型店舗狭しと大容量でお得な商品が並んでいる、大人気会員制スーパーの「コストコ」には、キャットフードやドッグフードも販売されていてどれもコスパが良いと評判を博しています。

今回は、会員制スーパー・コストコで販売されているドッグフードの特徴と購入時の注意点を解説するとともに、大容量でコスパの良いという口コミが挙がっている、おすすめドックフードを4商品紹介したいと思います。

コストコで売っているドッグフードの品質や安全性は?

ドッグフードに限らず、コストコで販売されている食料品の中で人気を集めているのは、国内の一般的な商品よりかなり大容量で、少量単位で購入するよりリーズナブルでかつ品質が良く、さらに安全性の高い商品です。

コストコのドッグフードは、原材料としていくつかの穀物を使用しているため完全なグレインフリーとは言えないものの、多くのワンちゃんがアレルギー症状を起こしやすい、小麦・大豆・トウモロコシなどを除去しているため、ある程度安全性は高いと評価できます。

また、ワンちゃんには丈夫な体を育むたんぱく質とともに、たんぱく質や糖質を燃やしてエネルギーを作る一定量も脂分が必要ですが、コストコで販売されているドッグフードには、

  • フラックスシード・・・アマニの種、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を含み、ビフィズス菌などの善玉菌を増殖させたり腸のぜん動運動を促したりなど、腸内環境の改善に効果を発揮。
  • 鶏脂・・・オレイン酸やリノール酸など不飽和脂肪酸も含むほか、ビタミンD・E、コリン、セレンなどの成分を含有し。他の動物性脂肪に比べ、コレステロールが少なめなのもメリット。

などが含まれているため、品質や栄養価においても一般的に販売されているドッグフードに勝るとも劣りません。

大容量なコストコのドッグフードを管理するときの注意点

これは何もコストコで販売されているドッグフードに限ったことではありませんが、ドッグフードのおいしさを保ちかつ衛生的に管理するためには、直射日光が当たらず風通しの良い場所に置き、かつ密閉性の高い容器に入れできるだけ空気に触れさせないことが大切です。

特に大容量サイズが売りのコストコで販売されているドッグフードは乾燥が大敵であるドライタイプ、ですのでキッチンや洗面所など湿気の多い場所での保管は避け、床下に章句両保管庫でもあればベストですが、無い場合は可能な限り湿気の少ない場所を選んで保管するようにしましょう。

また、開封後は早めに使い切るよう心がけ、いくらコストコのドッグフードがお得と言っても、必要以上に買い占め大量に保管するのは好ましくありません。

コストコのドッグフードの値段は安い?

コストコでは一般的なスーパーに並んでいる国産ドッグフードも販売されていますが、値段的にリーズナブルでコスパが良いのはやはりコストコのオリジナルブランドである「カークランド」のドッグフードで、当サイトとしても以下でカークランドの商品をおすすめしています。

商品によって若干差はありますがカークランド製ドッグフードは「100gあたり20円」台、一般的な商品は「100gあたり100円オーバー」があたりまえの中、この品質でこの値段ははっきり言ってかなり「リーズナブル」です。

コストコのドッグフードは通販出来る?

結論から言うと、以下で紹介するコストコのドッグフードは、Yahoo!や楽天などといった通販サイトで誰でも購入できます。

ただし、会員としてコストコ店舗で購入するよりも数パーセント高くなるほか、どれも大容量なのである程度送料を計算に入れておく必要もあります。

コストコのドッグフードの在庫がない時や売り切れてる時はどうなる?

コストコでは人気商品について常に販売できるよう在庫調整を綿密に行っていますが、それでも人気が集中した場合や、輸入体制に何らかの問題が発生した場合は、やむを得ず在庫切れ・売り切れになるケースもあります。

コストコ店舗が自宅から離れていて、わざわざ遠出しての買い物であることも多いでしょうから、事前に店舗へ問い合わせたり、コストコオンラインサイトで在庫切れのお知らせや次回入荷についてチェックしておくと安心です。

おすすめしたいコストコのドッグフードベスト4

さてここからは、コストコで買えるドッグフードの中でも、コスパ抜群でリピート率が非常に高いおすすめ商品ベスト4を紹介したいと思います。

カークランドシグネチャードッグフード ラム・ライス・ベジタブル

こちらはコストコオリジナルブランド「カークランド」のスタンダードな成犬用ドッグフードで、コストコ会員が店舗で購入すると1kg当たり309円というリーズナブルさが魅力ですが、ワンちゃん本来の免疫力を保つプロバイオティクスとプレバイオティクスがダブルで配合されています。

また、ラム肉を主に使用しているため、チキンを使ったドッグフードより脂肪分が少なく低カロリー・高タンパク、ですので体重が気になるワンちゃんにおすすめしたい高品質なドッグフードです。

  • 成犬用の総合栄養食としておすすめ
  • オメガ脂肪酸・グルコサミン・コンドロイチンを配合
  • ラム肉たっぷりでとてもヘルシー
Amazon参考価格 6,570円(税込・18,14kg)
100gあたり 約36円
カロリー 375kcal/100g
原材料 ラム肉、ラムミール、玄米、米、ジャガイモ、エンドウ豆、クランベリー、ニンジン、ローズマリー抽出物など
原産国 アメリカ
対応年齢 成犬期
サイズ展開 18,14kg
公式サイト コストコオンライン

カークランドスーパープレミアムドッグフード・チキン・ライス・ベジタブル

次に紹介する「カークランドスーパープレミアムドッグフード・チキン・ライス・ベジタブル」は、コストコのヘビーユーザーから通称「赤パッケージ」と呼ばれている人気商品で、国産ドッグフードでも採用されているチキンが主原料となっています。

配合されている栄養素や添加物などは「ラム・ライス・ベジタブル」と大差ありませんが、こちらの方がやや粒が小降りに設計されているほか、内容量も12kgとやや少なくなっているため、どちらかというと小型犬向きのドッグフードと言えます。

  • 多くのワンちゃんが好きなチキン味
  • オメガ脂肪酸・グルコサミン・コンドロイチンを配合
  • 丸く小さな粒で小型犬でも食べやすい
Amazon参考価格 4,699円(税込・12kg)
100gあたり 約39円
カロリー kcal/100g
原材料 鶏肉、チキンミール、米、雑穀、ビートバブル、ジャガイモ、えんどう豆、ニンジン、ローズマリー抽出物 など
原産国 アメリカ
対応年齢 成犬期
サイズ展開 12kg
公式サイト  コストコオンライン

カークランドシグネチャー ネイチャーズドメイン サーモン/ポテト

続いて紹介するこちらは通称「青パッケージ」と呼ばれている商品で、前出した2種と異なり米や雑穀類を使っておらず、その代わりにサーモンとじゃがいもをメインとしているため、獣肉や穀物にアレルギーがあったり苦手なワンちゃんにおすすめ。

サーモンには、EPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸が含まれており、血液の流れをよくしたり、コレステロール値を下げたりする効果があるとされていますが、ワンちゃんは本来「肉食」に近いため、魚主体のドッグフードを嫌う子も少なくありません。

コストコのドッグフードは大容量でお得なのがメリットですが、愛犬が食べないと無駄になってしまいますので、まずは容量の少ないサーモンを主原料としたフードで様子を見たのち、購入を決めたほうがいいでしょう。

  • 穀物不使用のグレインフリー
  • オメガ3脂肪酸たっぷりのサーモンを使用
  • ワンちゃんの好き嫌いに注意
Amazon参考価格 5,455円(税込・15,87kg)
100gあたり 約34円
カロリー kcal/100g
原材料 サーモン、さつま芋、ジャガイモ、えんどう豆、トマト、ラズベリー、ブルーベリー など
原産国 アメリカ
対応年齢 成犬期
サイズ展開 15,87kg
公式サイト  コストコオンライン

カークランドシグネチャー ヘルシーウェイト ドッグフード

最後は体重が気になるワンちゃんのために作られた「カークランドシグネチャー ヘルシーウェイト ドッグフード」を紹介、名前を見ればわかる通りこちらはぽっちゃりが気になるワンちゃんにおすすめしたいウェイトコントロールドッグフードです。

コストコ商品の特徴である大容量とワンちゃんに必要となる栄養素はそのままに、原料の配合を工夫して摂取カロリーを抑えているため、食欲旺盛なワンちゃんでもしっかり食べ、健康状態や毛並みなどを維持しつつダイエットを目指すことができます。

  • しっかり食べてもOKな低カロリーフード
  • 体重管理用としては低価格
  • 脂肪燃焼をサポートするLカルニチン配合
参考価格 7,000円(税込・18,14kg)
100gあたり 約38円
カロリー 309kcal/100g
原材料 チキンミール、えんどう豆、玄米、きび、フラックスシード、Lカルニチン など
原産国 アメリカ
対応年齢 全年齢
サイズ展開 18,14kg
公式サイト  コストコオンライン