ジャックラッセルテリアにおすすめのドッグフード

ドッグフード


口コミ・評判付き!ジャックラッセルテリアにおすすめのドッグフードランキング2021

19世紀、イギリスの牧師がキツネ狩りのため品種改良したのが始まりとされるジャックラッセルテリアは、勇敢で運動神経が良く飼い主に従順でしつけを良く守り、トレーニングをすればドッグスポーツで活躍することも多い犬種です。

標準的な体高は25〜30cmと小さな体をしていますが、非常に丈夫で病気にもかかりにくいい犬種ですが、運動不足になると糖尿病や皮膚病、膝蓋骨脱臼や大腿骨骨頭壊死(レッグ・ペルテス)など、かかりやすい疾患も当然あり、予防のためには適度な運動はもちろん、日頃与える食事にも気を使ってあげる必要があります。

そこで今回は、元気で活発なジャックラッセルテリアに合うドッグフードを選ぶポイントを、愛好家の間で人気の高い、ジャックラッセルテリアにおすすめのドッグフードをランキング形式で厳選し、リアルな口コミ・評判付きで紹介したいと思います。

この記事にはその他にも、

  • ジャックラッセルテリアの持ち味にマッチしたフードの選び方
  • ジャックラッセルテリアへの正しいドッグフードの与え方
  • ジャックラッセルテリアのペットフードに関するQ&A

などが分かりやすく書かれていますので、最後までお見逃しなく!

ジャックラッセルテリアの飼い主必見!ピッタリなドッグフードを選ぶ3つのポイント

元々元気でわんぱくなジャックラッセルテリアを傾向に育てる秘訣はなんといっても適度な運動をさせること、運動が足りないとすぐ肥満気味になり糖尿病を患いかねませんし、筋肉量が不足すると関節や骨を支えきれずに痛めてしまう原因となるからです。

活動的なジャックラッセルテリアには軽い散歩程度ではやや運動不足、安全な広場やドックランなどで好きなように走り回らせる程度のやや強い運動が必要です。そして普段与えるドッグフードも、ジャックラッセルテリアがかかりやすい疾患を考慮し、以下の3つのポイントを抑えたうえで適切なフードを選んであげましょう。

ポイント1 低GIで高タンパク質なフードを選ぼう!

ジャックラッセルテリアは非常に活発であまりじっとしていられる正確ではなく、運動が足りないとすぐに太ってしまうため、1日1時間程度の散歩はもちろん、ボール遊びなどを取り入れつつ広場やドッグランなどで走り回らせ、十分な運動量を確保しましょう。

そして、毎日与えるフードは食後血糖値の上昇率が低い、サツマイモや大豆など低GIな原材料を多く使用したドッグフードを与えるようにしましょう。また、小型犬ながら丈夫で強い骨格を支える筋肉量を保つため、質の良い動物性たんぱく質がたくさん入っていることも大切です。

ただ、ジャックラッセルテリアは活発な分食欲も旺盛、ワンちゃんが欲しがるのに任せて与えているとカロリー過多による肥満に繋がりかねないので、体格ごとに決まっている目安給仕量はきっちり守るようにしましょう。

  • 毎日の運動が一番大切
  • 低GIかつ高たんぱくなフードがおすすめ
  • フードの与え過ぎ・食べ過ぎには注意

ポイント2 皮膚が弱いジャックラッセルテリアには低アレルゲンなフードを与えよう!

ジャックラッセルテリアは、コートの長さによってスムース(短毛)・ブロークン(中毛)・ラフ(長め)の3種類に分けられますが、いずれも抜けやすい毛質をしているためこまめなシャンプーやブラッシングが必要で、手入れを怠ってしまうと、皮膚炎や皮膚病にかかってしまうことがあります。

ジャックラッセルテリアの皮膚トラブルは多く、真菌(カビ)が原因で起こる「マラセチア皮膚炎」や、細菌・耳ダニなどの寄生虫が原因で発症する「外耳炎」などがあり、いずれもアレルゲンとなる穀物の摂取が引き金となる場合もあります。

ですので、ワンちゃんにとってアレルギーになりやすいとされている

  • とうもろこし
  • 小麦

などを大量に使用しているフードを避け、かわりにサツマイモ・大麦・オーツ麦などを使用したフードをチョイスすると良いでしょう。

ポイント3 関節をサポートする成分が添加されているフードがGOOD!

ジャックラッセルテリアは小型犬のわりに十分で強い骨格をしていますが、それにもまして普段の動きが激しいため、関節を痛めることが多い犬種でもあります。

特に、大ジャンプ後の着地などで膝を伸ばす太ももの筋肉(大腿四頭筋)が強く収縮したときに起こる、「膝蓋骨脱臼」が多く、大腿骨に対して外側に脱臼することがほとんどで自然に整復されますが、くせになりやすく骨折を伴うこともあるので注意が必要です。

膝蓋骨や大腿骨の形の異常など生まれつきの原因を持っていることも多いですが、成長期などで骨と筋肉の成長バランスが崩れる時期に発症しやすいので、筋肉や骨格を維持する肉や魚を原材料に多く使用しているのとともに、

  • グルコサミン
  • コンドロイチン

など関節をサポートする成分が添加されているフードを選んであげましょう。

ジャックラッセルテリアがドッグフードを食べない原因

ジャックラッセルテリアは本来食欲旺盛な犬種であるため、元気であればあまり好き嫌いなくどんなフードでもモリモリ食べてくれます。

そんなジャックラッセルテリアがドッグフードを食べないのは、

  • ストレス
  • 老化
  • 消化器系の疾患

などが主だった原因として考えられます。

多くの場合は運動不足などを解消することで食欲は戻ってくるため、しっかりお散歩や遊びに付き合いつつ、好みに合うフードを探してあげましょう。

ただし、フードを食べないのが一過性である場合は問題ないのですが、長期化して体重が落ち元気が無くなったり、下痢・嘔吐を伴う場合には、何かしらの病気が原因である可能性もあるので早めにかかりつけの獣医師へ相談しましょう。

ジャックラッセルテリアは偏食というのは本当?

一方、ジャックラッセルテリアのように元々が狩猟犬である犬種は、「偏食」とまではいかなくとも穀物や豆・イモ類主体のフードより肉や魚を主体としたフードを好む傾向にあります。

また、ドライフードの食いつきが悪いからだとか、ナニカのご褒美などで食べやすいウェットタイプのフードを挙げると、くせになっていこうドライフードを食べなくなる、いわゆるグルメになってしまうワンちゃんもいます。

この場合、普段のフードを食べないと飼い主が美味しいフードをくれるとワンちゃんが覚えてしまっている場合があるので、食事時間をしっかり決め食べ終わらなかった場合はお皿を回収する、などといった厳しめの対策も必要になります。

ジャックラッセルテリアに必要な給仕量

ジャックラッセルテリアがフードを食べなくなるもう1つの原因として、1日に必要な給仕量を超えてワンちゃんにフードを与えている、つまりワンちゃんからすると「もういらないよ!」と訴えているケースも考えられます。

ドッグフードの与え過ぎは肥満の原因になりますし、食べ残しが多いと経済的でないほか残したフードを時間が経過してからワンちゃんが食べるとお腹を壊すこともあるため、犬種・体格・年齢に併せた正しい給仕量を知っておくべきです。

あくまでも目安になりますが、ジャックラッセルテリアの適切な給仕量計算の方法は以下の通りになり、

  1. ワンちゃんの体重(kg)を3回かける(体重×体重×体重)
  2. 1で出た値に対して、計算機の√(ルート)を2回押す
  3. 2で出た値に70をかける
  4. 3で出た値にワンちゃんの状態に合わせた【活動係数】をかける
  5. 4で出たカロリー量÷ドッグフード100gあたりのカロリー量×100

【ジャックラッセルテリア(成犬)の活動係数表】

年齢・状態 活動係数
健康な成犬 (避妊なし) 1,8
健康な成犬(避妊あり) 1,6
シニア犬 1.4

ジャックラッセルテリア(成犬去勢済・体重7㎏)の場合だと、

  1. ワンちゃんの体重を3回かける 7×7×7=343
  2. 1で出た値に対して、√(ルート)を2回押す 343√√=4,303(以下略)
  3. 2で出た値に70をかける 4,403×70=301,2
  4. 成犬(避妊・去勢済)の係数は「1,6」
  5. 3で出したカロリー301,2×1,6.=481,9カロリー

という計算で、「約481カロリー(※)」に相当するドッグフードを1日分として与えればよいということです。

※100g辺りのカロリーはフードによって異なるためパッケージ等の表記を要確認

ジャックラッセルテリアは子犬時代に必要な給仕量と切り替え時期はいつか

ジャックラッセルテリアは子犬時代から他の犬種よりわんぱくで活動的、ですので成犬期より1日辺り多くのカロリーが必要となります。

【ジャックラッセルテリア(子犬)の活動係数表】

年齢・状態 活動係数
生後4ヶ月まで 3.0
生後4ヶ月~生後9ヶ月 2.5
生後9ヶ月~成犬 2.0

よって、前項の計算式を再度使って生後6ヶ月経過したジャックラッセルテリアの子犬(体重4kg)に与える給仕量を計算すると、『約494カロリー』が必要ということになります。

ただし、ジャックラッセルテリアは筋肉質なワンちゃんなので、子犬の頃の定期性給仕量を単純に体重だけで判断するのは好ましくありません。

生後半年が過ぎたころからはマメに体を触るなどして筋肉の量を肌で確かめ、脂肪が多いつまり肥満傾向にあるなら給仕量を減らすなどその子の体つきの変化に合わせてフード量を調整しましょう。

2021年最新版!ジャックラッセルテリアにおすすめペットフードベスト10と口コミ・評判

さて、いよいよここからは、Yahoo!・Amazon・楽天などで人気を博しているドッグフードの中から、前述した3つのポイントをしっかり押さえ愛好家からの口コミ・評判も良い、ジャックラッセルテリアにおすすめのドッグフードを厳選し、ランキング形式で紹介したいと思います。

ジャックラッセルテリアの飼い主さんが持つ悩みを解消させる高品質で安全なドッグフードばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

第1位 至高のドッグフード

真っ先に当サイトが紹介し一押しする「至高のペットフード」は、まだ市販されていないフードではあるものの、全ての犬種にマッチする安心・安全なドッグフードとして、ブリーダーやエサにこだわるの愛犬家の間ではすでに話題となっています。

アミノ酸・ビタミン・ミネラルが豊富なチキン・ターキー・サーモンを約6割、ニンジンやサツマイモなどの新鮮な野菜をな約2割使用しているなど原材料が明確なほか、ワンちゃんの皮膚や骨格を丈夫に育て体毛を艶やかにするオメガ3脂肪酸サプリメントや、健康な関節の成長と骨組織の代謝を促すグルコサミン・コンドロイチンをブレンドしています。

また、顔や口の小さく日本に多く住む小型犬でも食べやすい「8mm×8,5mm」と小ぶりなキブルサイズなど、細かいところまで日本に多いジャックラッセルテリアなどの小型犬のために考えつくしされています。

現在のところ販売価格や販売店など詳細は不明ですが、リリースされるや大反響間違いなしのペットフードです。

第2位 【マイ ロイヤルカナン 限定】ジャック ラッセル テリア 専用フード 成犬〜高齢犬用

ジャック ラッセル テリア 成犬〜高齢犬用は、元気いっぱいで活動的なジャックラッセルテリアの筋肉を健全に、丈夫に育むため、ターキーやチキンを主体にたんぱく質を適切配合、加えてオリジナルで組み合わされたビタミンC・E・ポリフェノールなどの抗酸化成分により、加齢やストレスで増加する活性酸素を減除去し若々しさを保ってくれます。

また、ジャックラッセルテリアが食べやすく、歯石を除去する効果がある特別設計のキブルや、皮膚のバリア機能やターンオーバーを維持し皮膚病を予防する、ルリチシャ油・DHA・EPAなどの栄養素を配合しています。

  • 良質な動物性たんぱく質たっぷり
  • ジャックラッセルテリアの悩みである皮膚病予防にも配慮
  • ロイヤルカナン公式通販サイトでのみ購入可能
参考価格 5,060円(税込・3kg)
100gあたり 約168円
カロリー 395kcal/100g
原材料 七面鳥、鶏、植物性分離タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、米、ビートパルプ、コーングルテン、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、ルリチシャオイル、緑茶抽出物(ポリフェノール源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、魚油(EPA/DHA源)、コーン、小麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、大豆油、酵母および酵母エキス、マリーゴールドエキス (ルテイン源) など
原産国 調査中
対応年齢 生後10ヶ月以降
サイズ展開 3kg
販売元 ロイヤルカナンジャポン

【口コミ・評判】

「ミニチュアダックスとかはあるんですけどジャック専用フードって今までなかなかなかったんです。そこで仕方なく違うものを挙げていたのですがイマイチ食いつきが悪く悩んでいましたが、こちらに変えてからは売喜んで残さず食べてくれています。」

 

「うちの子はもう13歳、最近筋肉が衰えてきたのか前のように走り回ることが少なくなりました。こちらは禁句を作るたんぱく質が豊富とのこと、もちろん食事だけで若い頃の筋力が復活すると思っていませんが、本人も気に入った酔いで食いっぷりは申し分ないから、軽い運動と並行しながら様子を見てみたいと思います。。」

 

第3位 ナチュラルハーベスト シュープリーム

ナチュラルハーベスト シュープリームは、その名が示す通り天然の食材のみで「米国飼料検査官協会(AAFCO)」の栄養基準クリアを目指して開発された自然派ドッグフードで、本来肉食系であるワンちゃんのため野趣あふれ、食べ答えと栄養満点のワイルドボア(イノシシ)やターキーの肉を多用しています。

また、毛髪や皮膚を丈夫に美しく保つポリフェノールや、免疫力向上成分であるγリノレン酸を豊富に含んだ月見草のオイル、関節を力強くサポートするグルコサミン・コンドロイチンなど、ジャックラッセルテリアに不可欠な栄養素を独自バランスでもらさず配合した高品質総合栄養フードです。

  • 珍しいワイルドボア肉(イノシシ肉)を使用
  • 高たんぱく低脂肪でジャックラッセルテリアにぴったり
  • 成犬ならシニア犬でも年齢問わず給仕OK
参考価格 3,190円(税込・1,59kg)
100gあたり 約200円
カロリー 329kcal/100g
原材料 ワイルドボアー生肉、えんどう豆、えんどう豆繊維、じゃがいも、ターキーレバー、ターキーハート、ターキーミール、加水分解チキンエキス、タラ肝油、月見草油(低温圧搾)、クランベリー、ブルーベリー、チキンミール、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)、ビール酵母、亜鉛酵母、海塩、キレート銅、グルコサミン塩酸塩、イヌリン、ポテトプロテイン、メンハーデンミール、トルラ酵母、昆布、プロバイオティクス、コンドロイチン硫酸塩 など
原産国 アメリカ
対応年齢 成犬期
サイズ展開 1,59kg
販売元 株式会社バンガードインターナショナルフーズ

【口コミ・評判】

「専用フードではありませんが、愛するワンちゃんには安心安全な食事をして欲しいので自然素材を使用しているこちらを与え続けています。健康診断でも全く異常なしの元気さですし、散歩中に羽田敦也が良くてとても元気だね!と言われるのはやっぱりドッグフードがあっているからだと思っています。。」

 

「イノシシ肉…、飼い主の私ですらいまだ食べたことはありませんが、うちの子達(ジャック3匹)のくいつきをみているとおいしいみたいですね。太りやすい体質なんで低脂肪なのもありがたいポイントです。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第4位 アカナ アダルトスモールブリード

アカナ アダルトスモールブリードは、新鮮なチキン・ターキー・カレイ・にしんなど活発なジャックラッセルテリアに必要な栄養たっぷりで、その量はなんと原材料の5割以上。数あるアカナのフードの中でもタンパク質・脂肪・カロリーが高いので、エネルギーを良く消費する元気なジャックラッセルテリアにおすすめです。

また、血糖値や肥満が気になる、穀物・トウモロコシ・ジャガイモなどが苦手なパーワンちゃんや、皮膚アレルギーの疑いがあるワンちゃんでも安心して食べられる、低GIかつ低アレルゲンな総合栄養食になっています。

  • 活発なジャックラッセルテリアにおすすめ
  • 低GIで成人病予防・肥満防止にも
  • 小容量のお試しサイズあり
参考価格 3,490円(税込・2kg)
100gあたり 約174円
カロリー 351kcal/100g
原材料 鶏肉ミール(12 %)、日干しアルファルファ、丸ごとグリンピース、丸ごとイエローピース、七面鳥肉ミール(12 %)、新鮮鶏肉(12%)、赤れんず豆、新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、新鮮バートレット梨、そら豆、鶏脂肪(5%)、緑レンズ豆、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(2 %)、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(1 %)、オオアザミ、ゴボウ、ローズヒップ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとカボチャ、乾燥ブラウンケルプ、チコリー根、ラベンダー、マシュマロルート、ターメリック、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮丸ごとブルーベリー など
原産国 カナダ
対応年齢 成犬期
サイズ展開 340g/2kg/4kg/6kg
販売元 アカナ

【口コミ・評判】

「同じアカナでもこちらは粒が小さめでうちの子には食べやすいみたいです。食が細めだったのでモリモリ食べてくれるようになってうれしいです。」

 

「うちは年老いたシニア犬に与えています。少しの量でしっかりカロリーとたんぱく質を取れるからです。あと飽き性な子でしょっちゅうフードを変えなきゃいけなかったのに、こちらは今のところ続いているので助かっています。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第5位 アーテミス オソピュアグレインフリー サーモン&ガルバンゾー

ワンちゃんの好みもいろいろ、チキンやターキーなどといった獣肉が嫌いで食いつきが悪いと悩んでいる飼い主さんは、は脂質構成やアミノ酸バランスがとれていて消化吸収も良い、サーモンを主原料とした「アーテミス オソピュアグレインフリー サーモン&ガルバンゾー」をぜひ試してみてください。

筋肉を育てるたんぱく質だけではなく、ビタミンB1・カルシウム・カリウムなどを豊富に含んだガンバルゾー豆(ひよこ豆)とサーモンの最強タッグが、ジャックラッセルテリアの活力・生命力・成長力をサポートしてくれます。

  • 偏食気味なジャックラッセルテリアにおすすめ
  • 鮮度と栄養素をキープするHIT製法を採用
  • アレルギー持ちでも安心なグレインフリー
参考価格 2,300円(税込・1kg)
100gあたり 約230円
カロリー 360kcal/100g
原材料 ガルバンゾー豆(ひよこ豆)、エンドウ豆、フレッシュサーモン、フラックスシード、チキンスープ エンドウ豆粉、ヒマワリオイル、トマト搾り粕(リコピン)、ドライサーモン、ヒラマメ、など
原産国 カナダ
対応年齢 全年齢
サイズ展開 1kg/1,8kg/4,5kg/9kg
販売元 株式会社ケイエムテイ

【口コミ・評判】

「このフード、なんか名前からしていいですね。ガンバルゾーって元気でそうじゃないですか。十さん半年食べさせているうちのワンちゃんが元気一般ですし、ちょっと太り気味だったのに少しやせて引き締まってきたみたいです。」

 

「うちの子は獣肉主体のフードをあんまり食べないので前からこちらを使っています。ちょっと値段が高めなので、もう少しリーズナブルになると嬉しいのですが…。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第6位 オリジン オリジナル

オリジンオリジナルは、白米・トウモロコシ・ポテトなどは一切使用していないため、それらにアレルギーがあるワンちゃんはもちろん、ジャックラッセルテリアのように油断するとすぐ太ってしまう犬種にうってつけの、低GIドッグフードです。

また、製造元であるオリジンは、野生の肉食動物が摂取する栄養を新鮮かつバラエティ豊かな肉原材料で提供する「ホールプレイ」をフードつくりのモットーにしているため、元々狩猟犬であるジャックラッセルテリアにおすすめですし、子犬からシニア犬までステージ問わず与えられる栄養バランスに整えられています。

  • 犬にとって最適な原材料比率を再現
  • 穀物不使用&低GIを実現
  • オメガ脂肪酸・コンドロイチンなども自然食材から摂取可能
参考価格 5,280円(税込・2kg)
100gあたり 約264円
カロリー 394kcal/100g
原材料 新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮丸ごと大西洋ニシン、ディハイドレート鶏肉、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏肉、新鮮全卵、新鮮七面鳥肉、新鮮丸ごと大西洋カレイ、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとピント豆、丸ごとグリーンピース、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレートサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート全卵、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、丸ごとシロインゲン豆、丸ごとヒヨコ豆、丸ごとグリーンレンズ豆、レンズ豆繊維 など
原産国 アメリカ
対応年齢 全年齢
サイズ展開 2kg/5,9kg/11,3kg
販売元 オリジン

【口コミ・評判】

「うちの子はとても食いしん坊でよく食べるし、トレーナーさんにもしっかり食べさせるよう指導されているため、1こちらは00g辺りのカロリー量が多いので、経済的にも手間的にも助かっています。」

 

「オリジンは有名で安全性も信頼性も高いと思いますが、それと比例してお値段も高い。大湯量タイプなら少し経済的になりますが、保存方法には注意しましょうね。。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第7位 ニュートロジャパン シュプレモ 小型犬用 成犬用 小粒 3kg

「ニュートロジャパン シュプレモ 小型犬用 成犬用」は、抽出した成分を配合するのではなく自然素材を最適な栄養バランスになるように組み合わせる、脂質とビタミンA、鉄とビタミンC 、カルシウムとビタミンDなど、栄養素同士の相互作用を加味した「ホリスティック・ブレンド」というニュートロ独自の製法が採用されています。

また、筋肉質なジャックラッセルテリアに必要なアミノ酸をバランスよく含む、ビーフ・ラム・ダック・チキンなどの肉を第一主原料に使用し、頭・足・羽などを原料とした副産物ミールを一切使わない「ミートファースト」に則り、抜群のおいしさと最適な栄養バランスを両立しています。

  • 食材同士の栄養バランスを引きだす 「ホリスティック・ブレンド」を採用
  • 新鮮なお肉のおいしさを詰め込んだ小さ目キブル
  • 副産物ミート不使用
参考価格 3,980円(税込・3kg)
100gあたり 約132円
カロリー 360kcal/100g
原材料 チキン、鶏脂、タンパク加水分解物、チキンミール、亜麻仁、ビートパルプ、玄米、粗挽き米、米糠、パンプキン、リンゴ、エンドウタンパク、ひまわり油、オーツ麦、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、ニンジン など
原産国 アメリカ
対応年齢 生後8ヶ月齢以上
サイズ展開 1kg/3kg/6kg
販売元 ニュートロジャパン

【口コミ・評判】

「前のエサから変えてみて靴気が良くなり毛艶も出てきたので満足していますが、ちょっとがっつきすぎ?太っちゃわないか少し心配です。。」

 

「1KG入りで様子を見ていますが今のところ問題ないようです。一流フードメーカーらしく原材料もしっかりしてるし価格も手ごろなので、大きいサイズを購入してもいいかなと。。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第8位 SOLVIDA(ソルビダ) / グレインフリー チキン 室内飼育体重管理用

こちらは、栄養バランスや美味しさはそのままに、オーガニックチキンや新鮮野菜・フルーツなどを惜しげ無く使用しているほか、脂肪燃焼をサポートするLカルニチンを配合するなど、すぐに太ってしまい体重管理が大変なジャックラッセルテリアに向け独自設計された、低脂肪・低カロリーの肥満気味室内犬専用ドッグフードです。

また、化学添加物・保存料・遺伝子組み換え原材料などを使用していませんし、ワンちゃんが消化吸収しずらい穀物の代わりに栄養価が高く消化に優れた豆類を使ったグレインフリー・フードで、鮮度を長期間にわたって保つため袋詰め作業の際、「窒素ガス」を充填しています。

  • 肥満気味のワンちゃんの体重管理に
  • 合成保存料・人工の酸化防止剤不使用
  • 豊富なサイズ展開で試しやすい
参考価格 4,048円(税込・1,8kg)
100gあたり 約224円
カロリー 310kcal/100g
原材料 乾燥チキン、オーガニック乾燥豆類、オーガニックチキン生肉、オーガニック乾燥アルファルファ、オーガニックエンドウ豆粉、オーガニックタピオカ粉、天然フレーバー、乾燥サーモン、エンドウ豆でんぷん、乾燥トマト繊維、オーガニック乾燥ヒヨコ豆、オーガニック乾燥ジャガイモ、オーガニック挽き割りフラックスシード、オーガニックひまわり油、食塩、オーガニック乾燥ケルプ、オーガニック乾燥リンゴ など
原産国 調査中
対応年齢 全年齢
サイズ展開 900g/1,8kg/3,6kg/5,8kg
販売元 株式会社ライトハウス

【口コミ・評判】

「うちのジャックラッセルテリアが標準体重を大きくオーバーしてしまった(要するに太った)ので、獣医師からアドバイスされたこちらを試してみました。3ヶ月経った今幾分体重は減ってきましたし、本人も特に不満を感じている様子はないので、運動に付き合いつつもう少し続けてみます。。」

 

「体重管理のため、普通のフードとソルビダを併用しています。愛犬がうちに来てから6年、値段は張るけどオーガニックで愛犬の長寿に寄与してくれることを願って続けていますが理想的な体重を維持できていると思います。もちろん、愛犬は元気いっぱいで毛艶もいいです。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第9位  薬膳みらいのドッグフード 皮膚アレルギー用

続いて紹介する「薬膳みらいのドッグフード 皮膚アレルギー用」は、皮膚炎やアレルギー性アトピーなどあらゆる皮膚トラブルに悩まされているワンちゃんと飼い主のために開発された「医食同源」の食事療養食で、脂質・タンパク質・ミネラルなどが独自調整で配合されているほか、当然アレルゲンとなり得る原料は排除されています。

レイシ・冬虫夏草・アガリクス・ハナビラタケ・プロポロス・チャーガ・キャッツクロ―・玄米・ハト麦などなど、愛犬を襲う肌の酸化(老化)・炎症を抑え予防する和漢食材や、高栄養価の食材がこれでもかと詰め込まれています。

また、紫外線や昆虫などワンちゃんにとって有害なものから体を守るため作りだされた、色素・香り・辛味・ネバネバなどの成分「ファイトケミカル」を豊富に含んだ青魚やフルーツ、180度でも酸化せず抗酸化作用などを発揮する「サチャインチオイル」由来のオメガ脂肪酸がプラスされています。

  • 高たんぱくで低脂肪な鹿肉使用で筋肉を維持
  • アレルギー源となる牛肉・トウモロコシなど一切不使用
  • 89種以上の和漢・マクロビ食材を使用
参考価格 6,380円(税込・1kg)
100gあたり 約638円
カロリー 320kcal/100g
原材料 大麦、生肉(鹿,魚)、ローストセサミ、イヌリン、セルロース、菜種油、玄米、魚粉、サツマイモ、ユーグレナ、海藻(フコイダン)、オルニチン、キノコ粉末(メシマコブ、冬虫夏草、舞茸、アガリクス、霊芝、 チャーガ、ハナビラタケ、タモギタケ、カワラタケ、ヤマブシタケ)、ビール酵母、乳清、乳酸菌群(フェカリス菌FK-23等)、クランベリー、サチャインチオイル&パウダー(耐熱性オメガ3脂肪酸)、カルシウム、オリゴ糖、田七人参、ルーグリーンアルジー、クコの実、カテキン、羅漢果、高麗人参、紅豆杉、グルコサミン、秋ウコン、春ウコン、メチオニン、コンドロイチン、MSM、納豆菌、スピルリナ、発酵野菜、クマザサ、青パパイヤ、ブ甘草、紫イモ、プロポリス、キャッツクロー など
原産国 日本
対応年齢 成犬期
サイズ展開 1kg
販売元 自然の森製薬

【口コミ・評判】

「ヒューマングレードかつ無添加・国産で安心ですが、いかんせん値段が高すぎる。普通の、イヤちょっとグレードの高いフードと比較して3倍近くお値段がするので、食事療法食だったとしてももう少しリーズナブルになることを心から願っています。」

 

「うちのジャックラッセルは皮膚炎が酷く体をかきむしってせっかくの毛がむしれている有様でした。そんな時、行きつけの動物病院で先生からこの『薬膳みらい』のことを聞いたので藁を掴む思いで試してみました。もちろん王スリや肌ケアの効果もあったのでしょうが、以降皮膚炎が徐々に収まり、昔ほどかきむしるようなこともなくなりました。人間もそうですが、やっぱり食事って大切なんですね。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

楽天

第10位 ウェルケア ジャックラッセルテリア専用 オールステージ(1kg*3袋入)

ウェルケア ジャック・ラッセル・テリア専用オールステージは、国産品・無着色で安心な全年齢・全成長過程に対応したジャックラッセルテリア専用の総合栄養食で、健康な生活習慣の維持や皮膚・被毛・関節の健康維持、胃腸の環境美化など、ジャックラッセルテリア特有の身体的特徴に配慮した栄養バランスになっています。

トラブルの多い関節・皮膚などのケアはもちろん、案外壊しやすい胃腸を健康に保つため、乳酸菌とそのエサとなるオリゴ糖を同時配合、また国産チキンの豊かな味わいをしっかり閉じ込めるリアルチキン製法採用で、ワンちゃんの食欲を刺激します。

  • 珍しいジャックラッセルテリア専用
  • 子犬からずっと使える総合栄養食
  • 乳酸菌配合でお腹にも優しい
参考価格 1,468円(税込・3kg)
100gあたり 約49円
カロリー 355kcal/100g
原材料 鶏肉、チキンミール、コーングルテンフィード、コーングルテンミール、米糠、小麦粉、米粉、ビートパルプ、動物性油脂、精製魚(DHA・EPA源)、植物性油脂、オリゴ糖、殺菌処理乳酸菌、酵母エキス、ビール酵母、コンドロイチン、乾燥ローズマリー、グルコサミン、コラーゲン、L-カルニチン、ケルプミール、コエンザイムQ10 など
原産国 日本
対応年齢 全年齢
サイズ展開 3kg
販売元 イースター

【口コミ・評判】

「ジャックラッセルテリアの親子の揃って与えています。とても経済的なのにコエンザイムQ10やカルチニンなんかもしっかり入ってるので助かります。」

 

「ワンちゃんの食いつきは上々ですし、飼い主としても価格がリーズナブルで使いやすいのですが、配合されている乳酸菌のおかげか便の量が若干増えたような気がしてるので、もう少し様子を見ます。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

ジャックラッセルテリアのペットフードに関するQ&A

Q:ドライタイプのドッグフードをまとめ買いしたいのですが、良い保存方法を教えて?
A:ドライフードはウェットフードと比較し水分量が少ないため、開封後も保存しやすいのはメリットです。とはいえ、それでも開封すると脂質が酸化したり栄養素が劣化するため、保存する際はジップロックなどに小分けにして冷凍すると良いでしょう。ただ、一旦空気に触れてしまったら1ヶ月以内には使い切りましょう。
Q:人用のサプリが余っているのでワンちゃんに与えてもいいでしょうか?
A:人とワンちゃんでは身体の仕組みも大きさも違うため、人用のサプリを良かれと思ってワンちゃんに与えると、反対に深刻な健康被害が起きる可能性があります。ですので、人用のサプリをワンちゃんに与えることは避けてください。