ミニチュアダックスフンドにおすすめのドッグフード

ドッグフード


口コミ・評判付き!ミニチュアダックスフンドにおすすめのドッグフードランキング2021

独特の胴長短足の体型と、クリっとしたアーモンドを思わせる可愛い目が特徴のミニチュアダックスフントは、非常におとなしい性格で人懐っこく抱っこされるのも大好き、やや無駄吠えが多いですがしつけは入りやすく飼育が容易なため、日本国内での飼育数も非常に多い犬種です。

ただミニチュアダックスフントは、その最大の特徴である体型が原因で、

  • 運動不足・カロリー過多などによる肥満
  • 椎間板ヘルニアなどの関節トラブル
  • 消化不良による胃腸炎や便秘・下痢

などに陥りやすい傾向にあります。

そこで今回は、ミニチュアダックスフントが健康に元気で暮らしていくうえで重要になるドッグフード選びのポイントを整理した後、大手通販サイトで常に売れ筋でかつ愛犬家の間で人気を博しているおすすめ商品を厳選し、リアルな口コミ・評判付きで紹介したいと思います。

元々は優秀な狩猟犬!ミニチュアダックスフンドにぴったりなドッグフード選びのポイント

まずは、ミニチュアダックスフンドの体型や特徴、抱えやすい疾患やトラブルを踏まえた上で、ミニチュアダックスフンドにはどんなドッグフードを選ぶべきなのか、正しい選び方のポイントを3つまとめてみましょう。

ポイント1 太りやすいミニチュアダックスフンドは体重管理が大切

ミニチュアダックスフントは日本で良く飼育されている室内犬の代表的な存在で、都市部のマンションなどでも飼いやすい小型犬種ですが、元々は野ウサギなどを追う「狩猟犬」なので案外運動能力は高く、運動が不足するとすぐに肥満してしまうため毎日朝夕2回、20分程度のお散歩は欠かせません。

ただ、ミニチュアダックスフンドは体質的にとても太りやすい犬種、体全体の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンが、何らかの原因によって不足する「甲状腺機能低下症」という疾患の影響で、運動不足や食べ過ぎなどといった他の要因がなくとも肥満傾向を示すケースがあります。

ですので、毎日キッチリ給仕量の管理をしても、運動量を確保しても太ってしまう場合は、獣医師の診察を受けたうえで、低カロリーなダイエット対策フードや、肥満犬用の療法食などに切り替えることも検討しましょう。

  • ミニチュアダックスフンドは太りやすい犬種
  • 毎日の給仕量管理と適度な運動が基本
  • ダイエットフードや肥満用療法食もアリ

ポイント2 カルシウムが入っている

長い胴を揺らしながら駆け寄ってくる姿こそミニチュアダックスフンドのチャームポイントですが、その特徴的な体格ゆえ長い胴を支えるろっ骨などに損傷を受けたり、関節部を脱臼・骨折したりと、骨や関節のトラブルが多い傾向にあります。

また、普段与えているフードのタイプや歯磨きの頻度にも左右されますが、他の小型犬種同様虫歯になりやすいため、骨と歯を強く育てるため、虫歯の原因となる歯石が溜り肉ドライタイプをメインフードに、毎日の口腔衛生管理を徹底したうえで、「カルシウム」が配合されたフードを選んであげましょう。

加えて、関節が炎症を起こし軟骨や骨が破壊され、腫れや激しい痛みを伴って機能が低下したり、悪化すると関節部が変形してしまう関節リウマチにもかかりやすいため、骨や関節をサポートしたり関節リウマチの予防効果を見込まれている

  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • MSM(メチルスルフォニルメタン)

などが配合されているフードもおすすめです。

ポイント3 胃腸が弱いため消化・吸収の良いフードが望ましい

ミニチュアダックスフンドが太りやすいことの原因でもありますが、この犬種はあまり胃腸が強い方ではなく、フードが合わなかったり体調がすぐれないとすぐに便秘や下痢を起こしてしまいます。

また、ペット保険シェアNO,1のアニコム保険の「家庭どうぶつ白書2018」によると、国内で飼育されているミニチュアダックスフンドは、食道が拡張し運動が低下するため食べ物を胃に送り込めなくなり、食べ物を食べた後すぐに吐くといった症状を引き起こす、「食道アカラシア(巨大食道症)」を好発するという調査結果があります。

ですので、元々ワンちゃんが消化しにくいうえ、アレルギーの原因にもなるとされている

  • トウモロコシ
  • キビ

などといったイネ科の穀物を使っていない、「グレインフリー」のフードを選ぶのがベストです。

加えて、ドカ食いや食後直後の運動は消化に悪いので避け、フードもできるだけ粒の小さな小型専用タイプを選んであげましょう。

ミニチュアダックスフンドに必要な給餌量

ミニチュアダックスフンドは、前述したようにホルモンの病気で太りやすくなる子も確かにいますが、とはいえやはり、体重管理の基本は適切な給仕量を守ることとと、適度な運動をかかさないこと。

そして、ミニチュアダックスフンドの適切な給仕量計算の方法は、あくまでも目安になりますが以下の通りとなります。

  1. ワンちゃんの体重(kg)を3回かける(体重×体重×体重)
  2. 1で出た値に対して、計算機の√(ルート)を2回押す
  3. 2で出た値に70をかける
  4. 3で出た値にワンちゃんの状態に合わせた【活動係数】をかける
  5. 4で出たカロリー量÷ドッグフード100gあたりのカロリー量×100

【ミニチュアダックスフンド(成犬)の活動係数表】

年齢・状態 活動係数
健康な成犬 (避妊なし) 1,8
健康な成犬(避妊あり) 1,6
シニア犬 1.4

ですから、ミニチュアダックスフンド(成犬去勢なし・体重5㎏)の場合だと、

  1. ワンちゃんの体重を3回かける 5×5×5=125
  2. 1で出た値に対して、√(ルート)を2回押す 125√√=3,343(以下略)
  3. 2で出た値に70をかける 3,343×70=234
  4. 成犬(避妊・去勢済)の係数は「1,8」
  5. 3で出したカロリー×1,8=421,2カロリー

という計算で、「約421カロリー(※)」に相当するドッグフードが一日に与える適切な給仕量となります。

※100g辺りのカロリーはフードによって異なるためパッケージ等の表記を要確認

ただしこれは、見た目の割に1日辺りの必要活動量が多いミニチュアダックスフンドと、ボール遊びなどを交えつつ毎日朝夕30分程度のお散歩を欠かさず行った時に与える給仕量、忙しさなどで運動をサボってしまうと意見はすぐに太ってしまいます。

だからとって給仕量を減らすと愛するワンちゃんがひもじい思いをするだけではなく、栄養不足に陥ってしまう可能性もあるため、毎日の運動時間確保を第一に考えて挙げましょう。

子犬とシニアでミニチュアダックスフンドに必要な栄養素は違う?

いつまでも意見と楽しく、長く過ごしていくためには毎日の栄養管理が欠かせず、ワンちゃんは自分でエサを選ぶことができないため、飼い主が責任を持って栄養管理をする必要があります。

そして、同じワンちゃんでも成長過程によって必要となる栄養素は変わるため、年齢(月齢)に応じたフードを選んであげることが大切で、ミニチュアダックスフンドの場合は、一般的に生後15ヶ月目までが「子犬期」、以降成犬期を経て7歳ごろからが「シニア期」であると言えます。

ミニチュアダックスフンドに限らず、子犬期は身体が著しく成長する時期なので、「タンパク質・脂質」をメインに、「カルシウム」や「マグネシウム」とともに骨や歯をつくる成分である「リン」も大切になります。

一方、シニア期は基礎代謝や運動量が年々低下してくるため、ただでも太りやすいミニチュアダックスフンドの場合は、食事量をセーブしたり脂質をカットしたフードに切り替えつつ、老化によって衰えてきた体をサポートする細分を配合した、シニア専用フードを選ぶようにしましょう。

2021年最新版!ミニチュアダックスフンドにおすすめペットフードベスト7口コミ・評判

ここからは、Yahoo!・Amazon・楽天などの大手EC サイトにおいて、多くのリピートユーザーが付いているドッグフードの中から、前述した3つのポイントをふまえたうえで、愛好家から良い口コミや評判が寄せられている、ミニチュアダックスフンドにおすすめ商品ランキングを紹介いたします。

第1位 至高のドッグフード

第1位となった「至高のペットフード」は、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸など、ミニチュアダックスフンドに必要な栄養素が豊富なチキン・ターキー・サーモンを約60%、穀物に比べワンちゃんが消化しやすいサツマイモ・ニンジンなどを約20%使用している点が明確で安心感を感じさせると、愛犬のフードにこだわるユーザーの中で話題になっています。

また、健康な皮膚を育み毛を艶やかにするオメガ3サプリメントや、子犬の健康な関節の成長と骨組織の代謝を促し、シニア犬にも欠かせないコンドロイチンやグルコサミンを配合、独自設計された「8mm×8,5mm」の小さ目のキブルサイズが、消化系のトラブルを抱えやすいミニチュアダックスフンドにぴったりです。

実は、今だ市販開始されていないフードのため、価格や容量・フレーバーのラインナップなど、商品詳細はまだ公表されていませんが、消火器トラブルが多くフード選びに神経を使うことも多いミニチュアダックスフンドのオーナーなら、ぜひチェックしておくべきおすすめペットフードです。

第2位 プロマネージ ミニチュアダックスフンド専用

同じ犬という動物ですが犬種が変われば必要となる栄養素や量が違うもの、そんな中、長年ドッグフードを研究・開発・販売し高い評価を集めているマースジャパンが、ミニチュアダックスフンドのためだけに作り上げた専用フードのこちらが第2位にランクイン。

負担がかかりやすい関節部を力強くサポートするコンドロイチン&グルコサミンはもちろん、EPA などのオメガ3脂肪酸を含む緑イ貝粉末のほか、リノール酸を豊富に含むひまわり油とビタミンB群・亜鉛を配合しているため、血糖値の改善や減量効果、アレルギー物質の抑制や毛艶Upなど様々な効果が期待できます。

また、食物繊維源である「シュガービートパルプ」を配合しており、それがワンちゃんのお腹の中で適度に膨張し程よい腹持ちの良さを長時間保ってくれるため、肥満が最大の大敵であるミニチュアダックスフンドの体重管理にも役立つ商品となっています。

  • 安心・安全で評判のブランド「プロマネージ」
  • 成長過程問わず必要な栄養素を網羅
  • 体重管理用フードとしてもおすすめ
参考価格 2,636円(税込・4kg)
100gあたり 約67円
カロリー kcal/100g
原材料 チキンミール、米、コーングルテン、鶏脂、とうもろこし、さとうもろこし、チキンエキス、シュガービートパルプ、マトパウダー、マリーゴールド、家禽類、ひまわり油、イヌリン、ト緑イ貝粉末、STPP (トリポリリン酸塩) など
原産国 オーストラリア
対応年齢 成犬期
サイズ展開 1,7㎏/4㎏
販売元 マースジャパンリミテッド

【口コミ・評判】

「ミニチュアダックスフンド専用フードだから、そんなに細かく考えなくても愛犬に必要な栄養素が揃っているので楽チンです。もちろんうちの子もお気に入り♪モリモリ食べて、元気いっぱい過ごしています。」

 

「まず残さず食べてくれる点を満足しています。また、このフードのおかげかどうかははっきりしませんが、少々便秘気味だったうちの子が毎日欠かさずウンチをするようになり、臭いも和らいできたように感じています。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第3位 ロイヤルカナン ダックスフンド 成犬用

続いて紹介するこちらも、ミニチュアダックスフンドがトラブルを抱えやすい、骨と関節の健康維持をサポートするカルシウム・リンをバランスよく配合した専用フードで、消化器系トラブルの多いミニチュアダックスフンドの体質を考慮し、超高消化性タンパク(L.I.P.)を使用することで消化性を飛躍的に高めています。

それにより、健康的な筋肉の維持理想的な量のタンパク質をしっかり確保したうえで、肥満を抑制するためエネルギー産生(脂質の代謝)の役割を担っていることから、「痩せる栄養素」とも呼ばれるLカルチニンを配合。

さらに、主原料はすべて天然由来原料で着色料を使用していないため、粒の色調等にばらつきがある場合もありますが、素材が持つ美味しさと栄養素を長時間キープするため、徹底的に管理されたロイヤルカナン自慢の専用工場で製造・包装されています。

  • 決め細やかなラインナップがひゅ版のロイヤルカナン
  • 超高消化性タンパク(L.I.P.)の効果で便の量・におい改善効果も期待
  • 天然由来原料にこだわり着色料不使用
参考価格 4,090円(税込・3kg)
100gあたり 約136円
カロリー kcal/100g
原材料 ‎米、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、家禽ミート、植物性繊維、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、ビートパルプ、魚油、大豆油、植物性分離タンパク、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン) など
原産国 フランス
対応年齢 10ヶ月以上
サイズ展開 3kg
販売元 ロイヤルカナンジャポン

【口コミ・評判】

「やや食いつきが悪くなってきたのでこちらに変えたら見事食欲復活!やっぱり元気にうれしそうにもりもりエサを食べるわが子の姿が一番かわいいです。」

 

「ペットショップで今の子(ダックス10歳)と出会って以降ずっとロイカナのユーザーです。ほかの銘柄を試していないので何とも言えませんが、これまで目立った病気もせず体重もしっかり適正に保てているので、うちの子にはこれがあっていたのだと思います。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第4位  スタイルズ ミニチュアダックス用 1.2kg

今回、第4位として当サイトが選出した「スタイルズ ミニチュアダックス用 1.2kg」は、ミニチュアダックスフンド専用フードとしては珍しい国産・ウェットタイプのドッグフードで、もはや定番となってきたグルコサミン&コンドロイチンはもちろん、オメガ3・6脂肪酸を含むリノール酸や、免疫力UPが期待できるゴマリグナンなどを配合。

また、太りやすく胃腸の弱いミニチュアダックスの特徴に配慮し、低エネルギーで整腸作用や腸内細菌を増やす作用などが知られている「オリゴ糖」を配合した柔らかく食べやすい半生タイプで、扱い易い容量(体重2kgのワンちゃんで1日1パック)である100gの小分け包装の効果で、素材が持つ本来のおいしさをキープしています。

  • ミニチュアダックス専用のウェットタイプフード
  • オメガ脂肪酸はじめ必要な栄養素を網羅
  • 便利な100g包装
参考価格 956円(税込・1,2kg)
100gあたり 約80円
カロリー kcal/100g
原材料 豆類、でん粉類、肉類(チキン等)、乳類、魚介類、ルコサミン(カニ由来)、緑茶粉末、糖類、穀類、油脂類、果実類(リンゴ繊維等)、イソマルトオリゴ糖、グ種実類(ごま等)、コンドロイチン など
原産国 日本
対応年齢 全年齢
サイズ展開 1,2kg
販売元 サンライズ

【口コミ・評判】

「うちの子はとても飽き性で、これまでたくさんのドッグフードを試してきましたが、食いつき具合はこれが一番です。値段もウェットタイプとしては比較的リーズナブルなので助かっています。」

 

「普段使いにできる安さがながら、しっかり栄養は詰まっていて食いつきも良くデメリットは感じません。ただ、通販サイトと時期?によって値段が結構変わるので安いところを探してみてください。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第5位 Dr.PRO (ドクタープロ) ダックスフード 2.4kg

犬種専用シリーズ「Dr.PRO (ドクタープロ) ダックスフード 2.4kg」は、ワンちゃんが好むターキーやチキンをメインたんぱく源に、口臭や虫歯の原因となる歯石が付きやすいダックスフンドのため、不溶性食物繊維の一種で歯石を化学的に分解するセルロースを配合しているほか、お腹の健康維持に配慮して善玉菌(トヨセリン菌)を添加しています。

  • ターキーとチキンたっぷりで嗜好性抜群
  • セルロースで歯石の蓄積予防
  • お腹の弱い子におすすめのプロバイオティクスフード
参考価格 3,680円(税込・2,4kg)
100gあたり 約153円
カロリー 367kcal/100g
原材料 チキンミール、トマト繊維、麹菌培養物、パパイヤ抽出物、セルロース、ユッカ抽出物、モンモリロナイト、食塩、トルラ酵母、キャノーラオイル、ターキーミール、卵黄粉末(グロビゲン)、アウレオ(β-グルカン)、コンドロイチン硫酸、サーモンミール、乾燥全卵、ブリューワーズライス、玄米、鶏脂、オートミール、乾燥乳タンパク質、ビール酵母、クランベリー、トヨセリン(生菌)、グルコサミン、ラクトフェリン など
原産国 アメリカ
対応年齢 全年齢
サイズ展開 2,4kg
販売元 株式会社ニチドウ

【口コミ・評判】

「パピー気が終わってからずっとこのフードを与えていますが元気で病気したこともありませんし、体重も標準範囲で収まっていると思います。。特別これという特徴もない気がしますが、愛犬が飽きもせず食べ残しもないので、これからも続けていくつもりです。。」

 

「アメリカ製のドッグフードは太りやすいと聞いていたけど、しっかり管理すればそんなことないです。うちには結構愛犬家が集まるのですが、みんな声を揃えてうちの子の毛並みがイイとほめてくれます。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

第6位 ベストバランス カリカリ仕立て ミニチュア・ダックスフンド用 成犬用 1.8kg

最後に紹介するベストバランスカリカリしたてミニチュアダックス用は、動物栄養学博士と共同開発の元チキン・野菜・小魚・玄米をベースに、免疫力を維持するビタミンEや、歯を健やかにするカルシウム&リン、毛艶をUPさせ皮膚の健康を守るオメガ6&3脂肪酸をバランスよく配合しています。

また、便のトラブル解消に配慮して食物繊維をたっぷり配合しているほか、「マルチ健康サポート粒」と名付けられたミニチュアダックスフンドのために専用設計されたキブルを採用、そこに素材ならではのおいしさを引き立てる各入りのチキンを併せるなど、細部までこだわりの詰まった専用ドッグフードになっています。

  • 動物栄養学博士と共同開発した専用フード
  • ミニチュアダックスフンドに必要な栄養素を網羅しながらとてもリーズナブル
  • 改良に改良を重ねた「マルチ健康サポート粒」を採用
参考価格 1,078円(税込・1,8kg)
100gあたり 約60円
カロリー 360kcal/100g
原材料 穀類(小麦粉、パン粉、トウモロコシ、コーングルテンミール、玄米)、野菜類(ニンジンパウダー、カボチャパウダー、ビートパルプ、ホウレンソウパウダー)、酵母、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、小魚パウダー)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆パウダー、大豆エキス)、肉類(チキン、チキンエキス、チキンミール)、糖類(ショ糖、オリゴ糖) など
原産国 日本
対応年齢 全年齢
サイズ展開 1,8kg
販売元 ユニ・チャーム

【口コミ・評判】

「今、うちの子が使っているのは同じ『ベストバランス カリカリ仕立て』でも12歳以上様ですが、若いうちはこちらを使っていたので、かれこれ10年近くになるヘビーユーザーです。今でも病気1つないのは、このフードを続けてきたおかげだと感謝しています。」

 

「同じフードばかり挙げているとそのうち飽きてくるものですが、独特な粒形状のおかげかこちらは今のところ飽きずに残さず完食してくれます。なんでもダイエット用の低カロリータイプもあるようなので、太り始めたらそちらのお世話になろうかと思っています。」

 

【購入はこちらからどうぞ♪】

Yahoo!ショッピング

楽天

Amazon

ミニチュアダックスフンドのペットフードに関するQ&A

Q:ミニチュアダックスフンドに、ウインナーのような長い食べ物をそのまま食べさせたり、粒の大きいフードは与えない方がいいと聞きましたが本当ですか?
A:ミニチュアダックスフンドに限らず、小型犬に体と見合わない大きな食料をそのまま与えるのは避けるべきです。消化不良に陥るだけではなく、最悪の場合は喉を詰まらせ呼吸困難で命を落としてしまうケースもあるため、ウインナーなどを与えたい場合はできる限り小さくコマ切りにしてから与えるようにしましょう。
Q:太りやすいミニチュアダックスフンドに炭水化物は与えない方が良いのでしょうか?
A:炭水化物を摂取しすぎると肥満の原因になることは確かですが、炭水化物が即、体に悪影響があるという訳ではないため、適量であれば全く問題ないと考えられます。むしろ、炭水化物には腸内環境を整える食物繊維が含まれているため、便秘や下痢気味の子には必要であるとさえ言えます。ただ、市販のドッグフードには必要以上に炭水化物が含まれているものもあるため、肥満しやすいミニチュアダックスフンドの場合は、主成分がタンパク質で炭水化物の割合が低いフードを選ぶと良いでしょう。
Q:巷にはいくつもミニチュアダックスフンド用の専用フードが出回っていますが、必ずそれを与えなければならないのでしょうか?
A:各ドックフードメーカーがリリースしている犬種仙女フードには、1日に必要なたんぱく質や脂質を始め、コンドロイチン・グルコサミンやオメガ脂肪酸、各種ビタミン・ミネラル類が余すことなく、しかもバランスよく配合されています。そのため、専用フードがあるのならそれを与えたほうが余計にサプリなどを追加する必要がないため楽チンですが、極端な話必要な栄養素が揃っていて、粒の大きさや形状が愛犬にマッチしているのなら、他の犬種用のフードを与えても大きな問題はありません。また、いくら専用フードでも味や香りが愛犬の好みに合わず壁残してしまうようなら意味がないので、何より食いつきの良さを優先し栄養素が不足するようなら、例えば手作りスープなどを加えて補助するようにしましょう。