犬がドッグフードを残す原因とは?元気なのにご飯を残すのは何故?

ドッグフード


皆さんは、愛犬にどのようなドッグフードを与えていますか?

愛犬が毎日のごはんを美味しく食べてくれたら、飼い主にとってこれほど微笑ましいことはありませんよね。

そこで皆さんに質問です。

皆さんの中で、下記のような悩みや疑問を持っている方はいませんか?

  • 愛犬が最近なぜかドッグフードを残すようになった。
  • 愛犬がドッグフードを残す原因を知りたい。
  • 愛犬がドッグフードを残す場合の対策を知りたい。

犬を飼っている以上、愛犬がドッグフードを食べ切らずに残すことはよくあるかと思います。

場合によっては、どれだけドッグフードに工夫をしても食べ切らずに残すという方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、犬がドッグフードを残す原因や対策について詳しく解説していきます。

本記事を読むことで得られる具体的なメリットは、主に下記の2つです。

  • 愛犬がドッグフードを残す原因が分かる。
  • 愛犬がドッグフードを残すことなく食べてくれるようになる。

それでは解説していきます。

愛犬がドッグフードを残す6つの原因とは?

ここからは、愛犬がドッグフードを残す原因について解説していきます。

愛犬がドッグフードを残す主な原因としては、下記の6つが挙げられます。

  • すでにお腹がいっぱい
  • いつものドッグフードに飽きてしまった
  • ドッグフードの味が落ちてきている
  • 体調不良やケガをしている
  • ストレスを抱えている
  • 給仕量が合っていない

愛犬にドッグフードをしっかり食べてもらうためにも、あなたの愛犬はなぜドッグフードを残すのかしっかり紐解いていきましょう。

それでは1つずつ解説していきます。

すでにお腹がいっぱい

私たち人間がお腹いっぱいになるともうご飯を食べないように、犬も自分の限界以上にドッグフードを食べることができません

また、その日の食欲によっても食べる量が大きく変わることもよくあります。

いつものドッグフードに飽きてしまった

犬の中には、いつものドッグフードの味や香りに飽きてしまう子もいます。

また、気分によっては今日は食べて明日は食べないといった、食べムラの激しい犬もよく見られます。

ドッグフードの味が落ちてきている

ドッグフードの保存状況や賞味期限によって、ドッグフード自体の味が落ちている可能性があります。

ドッグフードには決まった保存方法があるため、適切な箇所で適切な保存方法を行うようにしましょう。

ドッグフードの保存方法について詳しく解説している記事は下記のリンクから見れるので、よければぜひ参考にしてみてください。

ドッグフードの保存方法についてはこちら。

体調不良やケガをしている

もし、愛犬に体調不良やケガなどの何らかのトラブルがある場合、愛犬がドッグフードを残す原因に充分なりえます。

愛犬の様子に違和感を覚えたら、すぐにかかりつけの動物病院を受診するようにしましょう。

ストレスを抱えている

愛犬が神経質な性格の場合、ちょっとした環境の変化でストレスを抱えてしまい、ドッグフードを残す可能性も考えられます。

また、そのような性格の犬はドッグフードを切り替えるだけでも食べなくなることがあるため、ドックフードの切り替え方には充分注意が必要です。

普段のドッグフードに新しいドッグフードを少しずつ混ぜていき、1週間ほど時間をかけてゆっくり切り替えてあげると良いでしょう。

給仕量が合っていない

愛犬に、適量以上の給仕量でドックフードを与えている可能性はありませんか?

ほとんどの飼い主さんは、おそらく普段与えているドッグフードのパッケージに記載されている給仕量に沿って調整していると思います。

しかし、あくまで一例のものであるため、愛間ごとにそれぞれ食べる量は違っています。

体調やライフスタイルで大きく給仕量が変わるため、愛犬に合った給仕量を見つける必要があるでしょう。

あなたの愛犬に合った給仕量を見つけよう

犬が1日に必要とする給仕量は、愛犬の健康や生活環境などによって大きく変わります。

そのため、愛犬がドッグフードを残さない適正給仕量を見つけ出すには、愛犬の健康や生活環境に日頃から目を配ってあげる必要がありますよ。

まずは、愛犬に与えるドッグフードの給仕量を導き出すための計算式を覚えましょう。

基本的には、下記の順で計算してあげることで適正給仕量が分かります。

  1. 安静時のエネルギー要求量 = 30 × 体重 + 70
  2. 1日に必要なエネルギー量 = 安静時のエネルギー要求量 × 係数
  3. 1日に必要な給仕量 = 1日に必要なエネルギー量 ÷ ドッグフード1gあたりのカロリー

また、1日に必要なエネルギー量を導き出す際に使う係数は、下記の表を見ながらチェックしてみてください。

4か月未満 係数3.0
4~9か月 係数2.5
10~12か月 係数2.0
去勢・避妊をしていない成犬 係数1.8
去勢・避妊をした成犬 係数1.6
肥満気味 係数1.4
妊娠中(42日以内) 係数1.8
妊娠中(43日以降) 係数3.0
授乳中 係数4.8
7歳以上 係数1.4

愛犬がドッグフードを残す場合の対策

あなたの愛犬がドッグフードを残す原因が分かったところで、次にドッグフードを食べてもらう対策を考えましょう。

愛犬がドッグフードを残す場合の対策には、主に下記の3つがあります。

  • ドッグフードにトッピングしてみる
  • 新しいドッグフードに変えてみる
  • ドッグフードをふやかしたり砕いてみる

それでは1つずつ解説していきます。

ドッグフードにトッピングしてみる

普段与えているドッグフードに、トッピングをして味のアクセントを付けてあげましょう。

トッピングには、主に下記のような種類があります。

  • ウェットフード
  • ふりかけ
  • ミルク

ドッグフードの味に飽きている愛犬はもちろん、ドッグフードを残す愛犬全般に効果的な対策ですよ。

トッピングなら「プレイアーデン 100%有機 七面鳥」がおすすめ

ドッグフードにトッピングするなら、「プレイアーデン 100%有機 七面鳥」がおすすめ!

有機肥料のみで育った、ドイツ産の新鮮なターキーをふんだんに使用。

その含有率は脅威の95%と、アレルギー持ちの愛犬はもちろん、ドッグフードをよく残す愛犬にももってこいの美味しさになっています。

また、食物繊維をたっぷり含んでいるキクイモも使用しているため、愛犬の消化器官を健康的に促してくれますよ。

毎日のドッグフードに少しトッピングすれば、愛犬が喜んでドッグフードを食べてくれること間違いありません!

参考価格 638円(税込):200g
100gあたり 約319円
カロリー 100kcal/100g
主原料 有機ターキー
原産国 ドイツ
対応年齢 全年齢対象
賞味期限 未開封で2年
販売元 メモリー株式会社

**プレイアーデン 100%有機 七面鳥の購入はこちら**
Amazon
楽天
Yahooショッピング

新しいドッグフードに変えてみる

新しいドッグフードに切り替えてみると、意外とあっさりドッグフードを食べてくれることも多いです。

新しいドッグフードを選ぶ際は、なるべく原材料に動物性タンパク質がふんだんに使用されているものがおすすめ。

愛犬の食欲を掻き立てる効果もあるため、ドッグフードをよく残す愛犬にぜひ試してみてください。

新しいドッグフードなら「カナガン チキン」がおすすめ

思い切って新しいドッグフードに変えてみるなら、「カナガン チキン」を選ぶと良いでしょう!

原材料の50%以上を新鮮なチキンが占めている本商品は、その豊富な動物性タンパク質から食いつきの良さにとても優れています。

また、野菜やハーブなどもたっぷり使用しているため、普段摂取できない栄養素をしっかり補うことも可能。

安心安全のグレインフリー(穀物不使用)ドッグフードなので、穀物アレルギー持ちの愛犬にも安心して与えることができますよ。

まさに言うことなしのドッグフードでしょう。

参考価格 4,356円(税込):2kg
100gあたり 約217円
カロリー 376kcal/100g
主原料 チキン
原産国 イギリス
対応年齢 全年齢対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 株式会社レティシアン

**カナガン チキンの購入はこちら**
Amazon
楽天
Yahooショッピング

ドッグフードをふやかしたり砕いてみる

ドッグフードをお湯でふやかしたり、砕いてみることで愛犬の食欲を促進させます。

お湯でふやかす場合は、温まることによるドッグフードの香り増強

砕いていることで、ドッグフードの食感変化や食べやすさに繋がります。

コストもかからず試せる方法なので、ぜひ気軽に調整してみてはいかがでしょうか。

下記のリンクでは、ドッグフードの砕き方やふやかし方について解説しています。

メリットなどもさらに詳細に解説しているため、良ければぜひ合わせてご覧ください。

ドッグフードの砕き方はこちら。

ドッグフードのふやかし方はこちら。

子犬とシニアではドッグフードを残す理由が違う?

子犬とシニアがドッグフードを残す理由は、実はそれぞれ違っています。

例えば、子犬の場合は環境の変化や新しいドッグフードに食べ慣れていないから。

シニア犬は、運動量の低下病気といったさまざまな理由が考えられます。

そのため、愛犬のライフステージに合った対策が必要になりますよ。

ドッグフードを残すときのQ&A

ここからは、愛犬がドッグフードを残すときにありがちな疑問に1つずつ回答していきます。

Q.愛犬が残したドッグフードは次の食事に与えても良い?
A.愛犬が残したドッグフードは、もったいないですが必ず捨てましょう。少しでも愛犬がドッグフードに触れていると、唾液の付着によって雑菌が繁殖する可能性が大いに考えられます。特に梅雨などのじめじめした時期はカビの繁殖も促進されるため、残したドッグフードの扱いには十分注意しましょう。
Q.お皿が原因でドッグフードを残すこともあるって本当?
A.必ずしもそうとは言い切れませんが、お皿が原因でドッグフードを食べない犬ももちろんいます。愛犬にドッグフードを与えるお皿選びは、いかに愛犬に適したお皿を選ぶかが重要になってきます。例えば、体高の高い犬種には浅くてワイドなお皿。体高の低い犬種には、負担のかからない高さのあるお皿など。プラスチック製のお皿を嫌う犬もよく見かけられるので、なるべく陶器やステンレスでできたお皿を選ぶと良いでしょう。

【まとめ】色々な対策を試してみて愛犬がドッグフードを残すのを防ごう

いかがでしたか。

愛犬がドッグフードを残す原因は、その子によって多岐に渡ります。

それに伴って対策も変わってくるため、まずは本記事を参考に色々な対策を試してみましょう。

愛犬の気持ちに寄り添ってあげることで、きっとドッグフードをしっかり食べてくれるようになりますよ。