老犬用ドッグフードおすすめランキング。シニアの餌の違い

ドッグフード


犬は人間と同じく、歳を重ねるごとに老化が進んでいきます。

老犬になると、さまざまな症状やトラブルが発生することもよくあります。

現在、老犬を飼っている方に質問です。

皆さんの中で、下記のような悩みを持っている方はいませんか?

  • 老犬に最適なドッグフードを知りたい。
  • ドッグフードの種類が多くてどれを与えれば良いか分からない。
  • 老犬はどのようなトラブルに注意すれば良いか知りたい。

老犬が健康的なシニアライフを過ごすために重要になるのは、毎日与えるドッグフードです。

そこで今回は、老犬に最適なドッグフード人気おすすめランキングのご紹介やドッグフードの選び方、老犬がなりやすい症状やトラブルなどについて解説していきます。

記事を読むことで得られる具体的なメリットは、下記の3つです。

  • 老犬に最適なドッグフードが分かる。
  • 老犬に最適なドッグフードの選び方を把握できる。
  • 老犬がなりやすい症状やトラブルが分かる。

本記事を参考に、老犬となった愛犬に最適なドッグフードを見つけましょう。

それでは解説していきます。

老犬がなりやすい症状やトラブル

あなたが飼っている老犬に最適なドッグフードを選んであげるには、老犬がなりやすい症状やトラブルをしっかり把握しておくことが大切です。

なぜなら、ドッグフードに含まれている成分によっては、老犬がなりやすい症状やトラブルを予防できる可能性があるからです。

もちろん生き物である以上、病気やトラブルを100%回避するのは難しいです。

しかし、少しでも対策をしておくことで、老犬が健康的なシニアライフを送ることができるかもしれません。

少しでも健康で長生きしてもらうためにも、老犬がなりやすい症状やトラブルをしっかり把握しておきましょう。

老犬がなりやすい症状やトラブルの具体例は、下記のとおりです。

  • 肥満
  • 関節トラブル
  • 被毛トラブル
  • 消化不良
  • 視力低下

何あげてる?老犬に最適なドッグフードの選び方

あなたは現在、飼っている老犬にどのようなドッグフードは与えていますか?

また、どのようなことに気をつけて老犬のドッグフードを選んでいますか?

老犬に最適なドッグフードの選び方は、大きく分けて下記の4つです。

  • 高タンパク・低脂肪・低カロリーのドッグフードを選ぶ
  • 関節をケアできる成分が含まれたドッグフードを選ぶ
  • 消化しやすい原材料を使用しているドッグフードを選ぶ
  • オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれているドッグフードを選ぶ

これらの選び方を参考に、老犬に最適なドッグフードを選んであげましょう。

それでは1つずつ解説していきます。

高タンパク・低脂肪・低カロリーのドッグフードを選ぶ

シニア期に入った老犬は、成犬と比べて活動量が徐々に減少していきます。

もちろん、中には活発な老犬もいますが、ほとんどの老犬は1日を寝て過ごし、成犬のときよりも筋肉が衰えてしまっています。

このような状態でカロリーの高いドッグフードを与え続けていると、肥満の原因になってしまう可能性も。

さらに、肥満になることで、ただでさえ衰えている臓器にかなりの負担をかけてしまいます。

そのため、愛犬が老犬になったら、高タンパクで低脂肪、低カロリーのドッグフードを与えるようにしましょう。

その際に、1日に摂取するエネルギー量を成犬よりも10〜15%少なくするのがポイントですよ。

関節をケアできる成分が含まれたドッグフードを選ぶ

老犬は、人間と同じように歳をとるごとに、関節への負担が大きくなってきます。

そのため、老犬の関節トラブルを回避するためにも、関節をケアできる成分が含まれたドッグフードを選んであげましょう。

関節をケアできる成分の具体例は、下記のとおりです。

  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • メチルスルフォニルメタン(MSM)

消化しやすい原材料を使用しているドッグフードを選ぶ

シニア期に入った老犬は、成犬と比べて消化率がかなり低下しています。

また、肝臓や膵臓の機能低下に伴い、消化酵素の分泌が減少代謝率や解毒作用も衰えます

そんな老犬の胃腸に負担をかけさせないためにも、消化しやすい原材料を使用しているドッグフードを選びましょう。

避けて欲しい原材料の具体例は、主に下記のとおりです。

  • 分解しにくいタンパク質
  • 分解しにくい脂質
  • 化学合成物質
  • 過剰な繊維質

なるべく、脂肪分の少ない新鮮な肉や魚を主原料とし、消化を助ける役割を担う酵素乳酸菌が含まれているドッグフードを選ぶのがポイントですよ。

オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸が含まれているドッグフードを選ぶ

老犬の皮膚や被毛のトラブルを回避するためにも、動物性タンパク質の摂取だけでなく、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸などの必須脂肪酸を摂取しておくのが大切です。

これらが不足すると、下記のような症状を発症する可能性があるので要注意。

  • 皮膚の乾燥
  • フケ
  • 脱毛

また、オメガ3脂肪酸を摂取するにはサーモンやマグロ、イワシなどの魚類、オメガ6脂肪酸なら菜種油や大豆油などの植物油がおすすめです。

シニア犬用と成犬用ドッグフードの違いは何?

最近のドッグフードは、子犬用や成犬用、シニア犬用と愛犬の年齢ステージに合わせて選べるようになっています。

シニア犬用と成犬用ドッグフードの違いは、ライフスタイルや健康状態、栄養バランスです。

例えば、シニア犬用ドッグフードには、抗酸化成分や関節ケア成分などの老化を防止する成分が多数配合されています。

また、代謝率の低下を配慮して脂質やカロリーをかなり低く調整してくれています。

かといって、老犬になったからシニア犬用ドッグフードを与えないといけないという決まりはないので、ドッグフードそれぞれの原材料や成分に注目して選択しましょう。

老犬がドッグフードを食べない理由は?

老犬がドックフードを食べない理由には、主に下記のようなものが挙げられます。

  • 運動量や基礎代謝の低下
  • 消化機能の低下
  • ドッグフードを食べる力の減少
  • ドッグフードが食べづらい
  • ドッグフードが美味しくない
  • 病気や不調による食欲低下

この中で特に注意していただきたいのが、病気や不調による食欲低下

愛犬に少しでも異変を感じたら、すぐにかかりつけの動物病院を受診するようにしましょう。

大きな病気を未然に防ぐことができるかもしれません。

老犬に最適なドッグフード人気おすすめランキング10選市販通販

ここからは、老犬に最適な市販ドッグフードの人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

老犬のドッグフード選びに迷っている方は、ぜひ本ランキングを参考にしてみてください。

それではご紹介していきます。

1位 至高のドッグフード

「至高のドッグフード」は、上質なチキン・ターキー・サーモンを主原料とした、3種類のラインナップを提供しているドッグフードです。

その主原料含有率は、全商品60%以上とかなり高品質!

上質な動物性タンパク質が必要な老犬にとって、間違いなく最適なドッグフードですよ。

また、オメガ3サプリメントを配合しているので、被毛トラブルを抱えやすい老犬にとてもおすすめ。

まだ販売されていないドッグフードなので事前情報しかありませんが、間違いなくこれから大人気になるドッグフードなので今のうちにしっかり確認しておきましょう。

2位 ピッコロ ドッグフード

「ピッコロ ドッグフード」は、老犬の健康維持に注力して製造されたドッグフードです。

グルコサミンコンドロイチンメチルスルフォニルメタンを配合。

シニア犬の衰えた関節をしっかりケアしてくれますよ。

また、ドッグフード全体も低カロリー・低脂質となっているので、まさに老犬に適したドッグフードと言えるでしょう。

参考価格 4,356円(税込):1.5kg
100gあたり 約290円
カロリー 355kcal/100g
主原料 骨抜きチキン
原産国 イギリス
対応年齢 7歳以上対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 株式会社レティシアン

良い口コミ

  • シニア犬に必要な要素がすべて詰まっている。
  • 消化不良ばかり起こしていたけど、このドッグフードを与えてから一切なくなった。

悪い口コミ

  • もう少し香りがあればもっと好んで食べてくれそう。
  • 価格が高い。
**ピッコロ ドッグフードの購入はこちら**

3位 オリジン シニア

「オリジン シニア」は、新鮮な放し飼いチキンターキー大西洋サバなどを使用した、老犬の筋力と最高の健康状態に配慮しているドッグフードです。

低GI値の原材料構成をしているので、安定した血糖値維持体重管理に効果的。

まさに肥満に悩む老犬のためにあるドッグフードと言えるでしょう。

参考価格 4,675円(税込):2kg
100gあたり 約233円
カロリー 363kcal/100g
主原料 チキン
原産国 アメリカ
対応年齢 7歳以上対象
賞味期限 未開封で1年
販売元 オリジンジャパン株式会社

良い口コミ

  • 原材料の品質がとにかく高い。
  • シニア期に入った愛犬の体重管理に愛用しています。

悪い口コミ

  • 食いつきがあまり良くなかった。
  • もう少し値段が安ければ続けやすいと思う。
**オリジン シニアの購入はこちら**

4位 LOTUS シニアチキンレシピ

「LOTUS シニアチキンレシピ」は、老犬の低下した免疫力を改善するプロバイオティクス(善玉菌)をたっぷり配合したドッグフードです。

グルコサミンコンドロイチンを豊富に含んだニュージーランド緑イ貝を原材料にしているので、衰えてきた関節をしっかりケアしてくれますよ。

また、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸を理想的なバランスで摂取でき、皮膚・被毛を若々しく保ってくれます。

参考価格 2,700円(税込):1kg
100gあたり 約270円
カロリー 357kcal/100g
主原料 チキン
原産国 カナダ
対応年齢 7歳以上対象
賞味期限 未開封で1年
販売元 ロータスジャパン株式会社

良い口コミ

  • プロバイオティクスを含んでいるドッグフードを探していたので満足です。
  • このドッグフードを与えてから、シニア期の愛犬が元気に歩き回れるようになりました。

悪い口コミ

  • 食いつきがあまり良くない。
  • 急に切り替えたからか下痢が止まらない。
**LOTUS シニアチキンレシピの購入はこちら**

5位 All for Wan(オールフォーワン)

「All for Wan」は、安全性の高いドッグフードのみが通過できる「AAFCO」を見事クリアした、安心して老犬にも与えることができるドッグフードです。

8つの国内産オーガニック原材料ヒューマングレードが特徴で、消化率の低下が著しく見られる老犬にぜひ与えていただきたい内容となっていますよ。

また、乳酸菌を1兆個も配合しているので、消化不良による下痢や吐き戻しが多い老犬に間違いなく最適なドッグフードと言えるでしょう。

参考価格 3,980円(税込):1.6kg
100gあたり 約248円
カロリー 357kcal/100g
主原料 チキン
原産国 日本
対応年齢 全年齢対象
賞味期限 未開封で1年
販売元 HACK

良い口コミ

  • オーガニックにこだわっているので嬉しい。
  • シニア期に入った老犬の消化不良がかなり軽減されました。

悪い口コミ

  • 食いつきがあまり良くない。
  • 値段が高くて続けられない。
**All for Wan(オールフォーワン)の購入はこちら**

6位 ロイヤルカナン SHN ミニ インドア シニア

「ロイヤルカナン SHN ミニ インドア シニア」は、ペットフードメーカーの世界的権威「ロイヤルカナン」が、EPADHAや独自の抗酸化成分を配合して製造したシニア犬用ドッグフードです。

消化性の高いタンパク源と食物繊維を使用しているので、老犬にありがちな消化不良をしっかり防いでくれますよ。

参考価格 2,888円(税込):2kg
100gあたり 約144円
カロリー 382kcal/100g
主原料 トウモロコシ
原産国 フランス
対応年齢 8歳以上対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 ロイヤルカナンジャポン合同会社

良い口コミ

  • 食いつきが抜群に良い。
  • 栄養バランスがしっかり高いので、愛犬のシニア期にぜひ与えたい。

悪い口コミ

  • 主原料のトウモロコシが気になる。
  • ドッグフードの香りがきつくて苦手。
**ロイヤルカナン SHN ミニ インドア シニアの購入はこちら**

7位 サイエンス・ダイエット 小型犬用 シニア 13歳以上 チキン

「サイエンス・ダイエット 小型犬用 シニア 13歳以上 チキン」は、高品質な魚由来のEPAを配合しており、元気で健やかなシニア期の実現を可能にしたドッグフードです。

グルコサミンコンドロイチンによる関節ケアはもちろん、ナトリウムとリンの含有率をしっかり調節しており、老化による心臓や腎臓機能の低下をしっかり予防してくれますよ。

参考価格 2,086円(税込):3kg
100gあたり 約69円
カロリー 371kcal/100g
主原料 チキン・ターキー
原産国 チェコ
対応年齢 13歳以上対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 日本ヒルズ・コルゲート株式会社

良い口コミ

  • 老犬に適した高い栄養バランスを実現していてさすがサイエンスダイエットと思った。
  • コストパフォーマンスが良すぎる。

悪い口コミ

  • 価格が安すぎて怖い。
  • 便臭がすごい。
**サイエンス・ダイエット 小型犬用 シニア 13歳以上 チキンの購入はこちら**

8位 ピュリナワン 7歳以上 ほぐし粒入り これからも健康ケア チキン

「ピュリナワン 7歳以上 ほぐし粒入り これからも健康ケア チキン」は、食欲のない老犬でも美味しく食べられるほぐしチキン肉が入ったドッグフードです。

天然植物油由来の中鎖脂肪酸がたっぷり含まれており、老化による脳機能の低下をしっかり予防。

認知症のケアにぜひ試していただきたいドッグフードですよ。

参考価格 1,636円(税込):4.2kg
100gあたり 約38円
カロリー 379kcal/100g
主原料 チキン
原産国 アメリカ
対応年齢 7歳以上対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 ネスレピュリナペットケア株式会社

良い口コミ

  • シニア期に入ってから食欲が落ちていたけど、このドッグフードは美味しく食べてくれた。
  • 中鎖脂肪酸が摂れるドッグフードを探していたので嬉しい。

悪い口コミ

  • 価格が安すぎて与えにくい。
  • 消化不良を起こすようになった。
**ピュリナワン 7歳以上 ほぐし粒入り これからも健康ケア チキンの購入はこちら**

9位 シュプレモ 超小型犬~小型犬用 エイジングケア

「シュプレモ 超小型犬~小型犬用 エイジングケア」は、厳選自然素材のホリスティックブレンドにより、高い栄養バランスを実現したドッグフードです。

その栄養価の高さは世界的に高評価を得ており、厳しいペットフード基準の「AAFCO」を見事にクリアするほど。

老犬にありがちな症状やトラブルを幅広くフォローしてくれますよ。

参考価格 4,780円(税込):3kg
100gあたり 約159円
カロリー 350kcal/100g
主原料 チキン
原産国 アメリカ
対応年齢 7歳以上対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 ニュートロ社

良い口コミ

  • シュプレモシリーズは栄養バランスが高いのでシニア期にもおすすめ。
  • 老犬の消化に優しい原材料しか使用されていない。

悪い口コミ

  • チキンアレルギーなので与えられない。
  • 食いつきが悪い。
**シュプレモ 超小型犬~小型犬用 エイジングケアの購入はこちら**

10位 アイムス 14歳以上用 いつまでも健康維持 チキン小粒

「アイムス 14歳以上用 いつまでも健康維持 チキン小粒」は、老舗ドッグフードメーカー「MARS」が開発したシニア期用ドッグフードです。

老犬が陥りやすい肥満や消化不良をサポートするため、食物繊維を配合かつ低脂肪となっています。

また、食欲の落ちた老犬でも美味しく食べられる、食いつきの良さも魅力のドッグフードとなっていますよ。

参考価格 1,461円(税込):2.6kg
100gあたり 約56円
カロリー 380kcal/100g
主原料 チキンミール
原産国 オーストラリア
対応年齢 14歳以上対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 MARS

良い口コミ

  • 食いつきはとても良い。
  • 値段がとにかく安い。

悪い口コミ

  • コスパは良いが、栄養価があまり高いとは思えない。
  • 便臭がきつくなった。
**アイムス 14歳以上用 いつまでも健康維持 チキン小粒の購入はこちら**

老犬に最適なドッグフードおすすめ商品比較一覧表

参考価格 100gあたり カロリー 主原料 原産国 対応年齢 賞味期限 販売元
至高のドッグフード
ピッコロ ドッグフード 4,356円(税込):1.5kg 約290円 390kcal/100g 骨抜きチキン イギリス 7歳以上対象 未開封で1.5年 株式会社レティシアン
オリジン シニア 4,675円(税込):2kg 約233円 363kcal/100g チキン アメリカ 7歳以上対象 未開封で1年 オリジンジャパン株式会社
LOTUS シニアチキンレシピ 2,700円(税込):1kg 約270円 357kcal/100g チキン カナダ 7歳以上対象 未開封で1年 ロータスジャパン株式会社
All for Wan(オールフォーワン) 3,980円(税込):1.6kg 約248円 357kcal/100g チキン 日本 全年齢対象 未開封で1年 HACK
ロイヤルカナン SHN ミニ インドア シニア 2,888円(税込):2kg 約144円 382kcal/100g トウモロコシ フランス 8歳以上対象 未開封で1.5年 ロイヤルカナンジャポン合同会社
サイエンス・ダイエット 小型犬用 シニア 13歳以上 チキン 2,086円(税込):3kg 約69円 371kcal/100g チキン・ターキー チェコ 13歳以上対象 未開封で1.5年 日本ヒルズ・コルゲート株式会社
ピュリナワン 7歳以上 ほぐし粒入り これからも健康ケア チキン 1,636円(税込):4.2kg 約38円 379kcal/100g チキン アメリカ 7歳以上対象 未開封で1.5年 ネスレピュリナペットケア株式会社
シュプレモ 超小型犬~小型犬用 エイジングケア 4,780円(税込):3kg 約159円 350kcal/100g チキン アメリカ 7歳以上対象 未開封で1.5年 ニュートロ社
アイムス 14歳以上用 いつまでも健康維持 チキン小粒 1,461円(税込):2.6kg 約56円 380kcal/100g チキンミール オーストラリア 14歳以上対象 未開封で1.5年 MARS

老犬に与えるドッグフードの給仕量

ここからは、老犬に与えるドッグフードの給仕量について解説していきます。

老犬にドッグフードを与える際は、主に下記のような分量で与えてあげるのがおすすめ。

体重 避妊去勢なしの給仕量 避妊去勢済の給仕量
1kg 28g 24g
2kg 48g 41g
3kg 65g 55g
4kg 81g 69g
5kg 95g 81g
6kg 109g 94g
7kg 123g 105g
8kg 136g 116g
9kg 148g 127g
10kg 160g 137g

 

また、老犬になると1回の食事で食べられる量がかなり減るので、なるべく1日の食事回数を分けてあげるようにしましょう。

そうすることで、衰えてしまった臓器への負担も少なくなりますよ。

老犬のドッグフードに関するQ&A

ここからは、老犬にドッグフードを与える際、よくある質問について解説していきます。

Q.老犬にドッグフードを与える際の注意点は?
A.老犬になるとドッグフードを飲み込む力も低下してくるので、食事の際の姿勢にも気を配ってあげましょう。顔よりも下にドッグフードがあると、食事を胃まで送るのが少し難しいです。そのため、頭の位置を高くできる食事台などを用意してあげると良いでしょう。
Q.老犬の肝臓・腎臓トラブルを予防できるドッグフードは?
A.粗悪な動物性タンパク質ばかり与えていると、肝臓や腎臓の機能低下が著しく加速します。そのため、高品質な肉や魚でできた動物性タンパク質を摂取できるドックフードを与えるのがおすすめ。ドッグフードの裏にある原材料表示欄を常に確認して、愛犬が健康的でいられるような食事を心がけましょう。
Q.老犬の吐き戻し時に茶色の液体が出たけどこれは何?
A.老犬が吐き戻しをした際に、茶色の液体が出ている場合は要注意十二指腸潰瘍胃腫瘍の可能性が考えられます。そのため、愛犬に異変が起きたらすぐに動物病院に行くようにしましょう。ちなみに、黄色い胃液を吐いている場合は、消化不良を引き起こしているだけなので大きな病気が原因というわけではありません。
Q.しっかりと食事をしているはずなのに痩せる理由は?
A.老犬には、しっかりと食事をしていてもどんどん痩せ細ってしまうことがあります。この場合は、体内に腫瘍ができていたりなど、栄養が違うところに流れてしまっている可能性が。そのため、愛犬がシニア期に入ったら、定期的な動物病院の受診血液検査を心がけるようにしましょう。

【まとめ】老犬に最適なドッグフードを選んで幸せなシニアライフを送ろう

いかがでしたか。

老犬に最適なドッグフードを選んであげることで、これから続くシニアライフをさらに幸せにしてあげることができます。

しかし、どのドッグフードが愛犬に最適なのかは、幅広くドッグフードを試してみないと正直分かりません

どれだけ高評価のドッグフードでも、愛犬に合わないこともよくあります。

そのため、本記事の情報を参考に、さまざまな種類のドッグフードを試してみるのがおすすめ。

本記事が、あなたの飼っている老犬に与えるドッグフード選びの、お役に立つことができれば幸いです。